光るダンス! レッキンクルーの舞台が間もなく開幕

2013.11.22 19:00配信
『コズミック・ビート』(大阪公演舞台写真より) 『コズミック・ビート』(大阪公演舞台写真より)

ストリートダンス・ユニット「レッキンクルーオーケストラ」が11月30日(土)・12月1日(日)、10周年記念公演『コズミック・ビート』を東京・日本青年館 大ホールで開催する。

レッキンクルーオーケストラ チケット情報

レッキンクルーオーケストラはリーダーのYOKOIを中心に日本人8人で構成されるダンス・ユニット。2003年に結成、2005年にはダンサー史上初めて「SUMMMER SONIC」に公式アーティストとして出演。2012年にELワイヤーを使用したパフォーマンス「光るダンス」をYouTube上で公開し、総計2000万件の閲覧を記録するなど、今世界が注目するユニットだ。

『コズミック・ビート』は、異次元に迷い込み“音”を探し求めて旅をする男女を、ELダンスやレーザー、プロジェクションマッピングを駆使して描く作品。リーダーYOKOIはファンに向けて「誰も見た事のない様な新しいストリートダンスエンターテイメントの世界をお見せします! ぜひ劇場まで足をお運び下さい」とメッセージを寄せている。

11月30日(土)・12月1日(日)両日のチケットは現在発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング