11月6日、ついに日本で発売された「Nike+FuelBand SE」

2012年アメリカで発売されるやいなや、品薄になったほどの人気商品。これまで運動をカロリー計算するモーションセンサー搭載のフィットネス製品はありましたが、この「Nike+FuelBand SE」は、ナイキ独自の「Fuel」という指標を導入しており、ランニングや日常生活まであらゆる動きを運動としてカウントしてくれる優れものです。見た目もシンプルで、アクセサリーとしてもカッコイイ。

最近、腹回りの肉が気になりだした運動不足な筆者がハマった、つい運動したくなるその魅力をお伝えしていきます。

 

設定はPCとiPhoneで!

使うためには、まずパソコンで専用サイトにアクセスし、初期設定を行ないます。

身長、体重などの自分の基本情報、そして最後に1日の目標数値を設定します。
Fuelの目安は、2000Fuelが「普通」、3000Fuelが「活動的」、5000が「高エネルギー」であるとNIKEは規定しています。

まずは、試しに「普通」の2000Fuelに設定してみました。
 

「Nike+FuelBand SE」を使うなら必須のアプリ「Nike+ FuelBand」。毎回パソコンと接続して同期しなくても、このアプリをダウンロードして、iPhoneにBluetoothで接続すれば、いつでもどこでも運動データを確認することができます。

これをiPhoneにダウンロードしたら準備完了!

このページが気に入ったら、フォローしてね!!