インタラクティブブレインズ、阪神タイガース承認のスマートフォン用カメラアプリ「トラカメラ」

2013.11.25 18:45配信
トラカメラ

インタラクティブブレインズは、11月22日、プロ野球・阪神タイガース球団が承認するスマートフォン用カメラアプリ「トラカメラ」を、App StoreとGoogle Playで提供を開始した。価格は無料。

“虎魂”を刺激するコピーで、どんな写真も一気に虎カラーに染まる「フレーズ」や「文字」、写真全体をタイガース風味や試合観戦中の雰囲気に変える「フレーム」、最新の時事ニュースなどの情報を反映する「ライブスキン」の四つのテーマを選択できる。

「ライブスキン」では、プロ野球の試合結果やニュースなど、最新の情報をもとに作成したフォトフレームが利用できる。日々新しいフレームに変わるので、ホットな話題をいち早く写真に取り入れられる。

加工した写真は、端末内に保存するだけでなく、FacebookやTwitter、LINEへの投稿や、メールに添付して送信する機能を備える。

iOS版には、通常のシャッター音に加えて、電子音や虎の鳴き声を模したシャッター音を用意。雰囲気たっぷりに写真を撮影できる。

対応機種は、iOS版がiOS 6.0以降を搭載したiPhone 5s/5c/5/4S/4、Android版はAndroid 4.0以降を搭載したAndroidスマートフォン。今後、追加フォトフレームコンテンツの提供を予定している。

・「トラカメラ」のダウンロード

Android版

いま人気の動画

     

人気記事ランキング