【浮気】相手を責めても不幸になるだけ!? “浮気性”の男と上手く付き合う方法

2013.12.3 10:30

浮気をする男性を好きになってしまったら、浮気は彼の持病だと思って諦めましょう。今回は、浮気性の男性と上手に付き合う方法について解説します。

浮気をする男性を好きになってしまったら、「浮気」は彼の持病だと思って諦めましょう。

浮気の持病を持った男性と上手に付き合うには、持病を理解することができる器の大きな女性にならなければなりません。

 

惚れた弱みで彼の「浮気病」と上手に付き合っていくべし!

世の中には、浮気をせずにはいられない「浮気病」という持病を持った男性がいるのです。浮気病の男性は、余所見はしますが、その男性の心の中では「本命」と「遊び」の区別がしっかりとついているのです。

あなたが本命かどうかを知りたいのなら、待ってみることです。あなたが本命なら、必ず彼はあなたのもとに戻ってきます。そして浮気をしてきたことをあなたには徹底的に隠すでしょう。

隠すのも労力が必要なのですよ。彼はあなたの心が1番大切だからこそ「浮気を隠す」ために必死になるのです。でも、元来単純な男性は「頭隠して尻隠さず」といった状況ですぐにばれてしまうのが常です。

しかし、男性の性(さが)として、自分のしたことは棚に上げ、女性が騒ぐと傷付いてつい逃げてしまうものです。あなたのもとへ戻りたくても、あなたがあまりにも怒っていては、恐くて声もかけられなくなってしまうのです。自分に後ろめたいことがあるので、あなたから決定的な言葉を聞くのが恐いのでしょう。

でも、その逃げる場所が浮気相手の場所であることが多いのも事実です。浮気相手の女性は、自分に優しくしてくれますので、取り敢えず現実逃避ができるというわけです。しかし、時は残酷です。浦島太郎が竜宮城につい長居したために元の世界に戻れなくなってしまったように、彼もあなたのもとへ戻れなくなってしまいます。

あなたがどうしても彼を失いたくないなら、プライドを捨てて迎えに行かなければならなくなってしまいます。でも、迎えに行きさえすれば、彼は尻尾を振ってすぐに戻ってくるでしょう。ご主人様が迎えに来れば犬はどんな状況にあってもご主人様のもとに駆け寄っていくのと同じです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング