『仮面ライダーMOVIE大戦』完成披露

2013.11.26 15:15配信
完成披露試写会の模様

仮面ライダー同士の豪華共演で人気の「MOVIE大戦」シリーズ最新作『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』の完成披露試写会が25日、東京・新宿バルト9で行われ、仮面ライダーウィザードを演じる白石隼也、10月から仮面ライダー鎧武役で出演中の佐野岳らが駆けつけた。

その他の画像

映画の舞台は、仮面ライダーたちが“武神”と崇められ、武将たちの守護神となっている異世界の戦国時代。時空の亀裂から迷い込んだ鎧武の前に、ある巨大な力を求める“武神鎧武”が立ちふさがり、ウィザードを巻き込んだ激闘を繰り広げる。

白石にとって「仮面ライダーウィザード」を演じるのは本作が最後。それだけに白石本人も「これまでの場面やセリフも登場し、これで本当に本当の最後。ここで完結するので、ぜひ最後まで見届けてください」と“ウィザード見納め”に感慨しきりだ。片や、10月から放送が始まった「仮面ライダー鎧武」が、劇場の大スクリーンで大暴れするのは今回が初めて。鎧武役の佐野は「僕らにとっては初めての映画。それにウィザードにとっても大きな節目ですね」とこちらも感無量。映画のタイトルにちなんで「鎧武でライダー史上の天下をとりたい。これから1年間、ぜひ応援していただければ」と意気込みを語っていた。

この日の完成披露試写会には白石と佐野をはじめ、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、小林豊、高杉真宙、久保田悠来、志田友美、劇場版にゲスト出演するタレントの敦士とJOY、上田眞央が勢ぞろいした。ウィザード史上最強の敵となるオーガ役の敦士は、「子どもの頃から仮面ライダーが大好き。出演が決まって、飛び上がるほど喜んだが、悪役は初めてだったのでどう演じるか悩んだ。試行錯誤しながら、クールで冷血な悪を目指した」とコメント。一方、バラエティ番組で活躍するJOYは、「普段とはまったく違う空気なので、緊張緊張の連続だった」と述懐。劇中では天下統一を目指すイエヤスを演じ「三流タレントなので、役なんて作れません…」と苦笑いを見せた。

『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』
12月14日(土)から全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング