「しゃぶしゃぶ温野菜」に、期間限定の食べ放題商品が登場!

第1弾は根強い人気を誇る「紀州梅しゃぶだしのたんしゃぶ」。

和歌山県産の紀州梅である赤梅・青梅・白梅の3種の梅を使用し、かつおをベースとしただしを加え、さらに梅酒で、甘みと旨み、そしてコクを加えた「紀州梅しゃぶだし」でいただく一品。

梅干しには疲労回復の効能あると言われているので、歓送迎会や新生活で疲れた体に休息のひと時を感じさせることができそうです!

梅干しを乾燥させた後、細かく砕き粒状にしたものに山椒と塩とを合わせた「梅山椒塩」で、香りを感じてさっぱりと食べることができます。

最後の〆は、風味豊かな「油あげ」を加えて、鬼おろしを添え、もちもちのきしめんを入れ「梅おろしきしめん」にしてサッパリと楽しむことができます。

瀬戸内レモン塩火鍋だし

第2弾の「瀬戸内レモン塩火鍋だしのたんしゃぶ」は、瀬戸内産レモンの果汁と青唐辛子とオリーブオイルを加えた塩ベースのだし「瀬戸内レモン塩火鍋だし」を使用。

レモンに含まれるビタミンCには、風邪予防や美肌、美白に効果があると言われており、クエン酸には、疲労回復効果・エリオトシンには、食後の脂質代謝に非常に効果的で、美容やダイエット効果が期待出来る女性にうれしい「だし」となっています。

パウダーにしたレモンと山椒と塩を合わせた「レモン山椒塩」は、レモンの香りと辛みを加えてくれるスパイスの役割を果たし、さわやかな辛さを増して、最後まで飽きずに食べられる大切なアクセントとなります。

最後の〆は、一風堂監修の特製麺を茹でて、クリームとチーズを加えることで、ほのかにレモンが香る絶品「クリームチーズパスタ」を楽しむことができます。

豚"薔薇"のブーケ

ブーケをイメージした薔薇の形の「豚“バラ”」と「たんしゃぶ」「甘玉ねぎ」と季節限定の「水前寺菜」の盛り合わせは、写真映えするだけでなく、鍋に「豚“薔薇”」を入れることで、「コク」と「旨み」を加えることができ、より美味しいだしを完成させてくれます。

歓迎会など、春のお祝いの季節に美味しくて体にも優しい「たんしゃぶ」と、「豚“薔薇”」のブーケでテーブルに華を添えてみてはいかがでしょうか!

「紀州梅しゃぶだしのたんしゃぶ」は2018年3月29日(木)~6月27日(水)、「瀬戸内レモン塩火鍋だしのたんしゃぶ」は2018年5月15日(火)~6月27日(水)の期間限定となっています。

「うまい肉」更新情報が受け取れます