意外と知らない!「Lサイズスマホ&タブレット」活用術

Amazon.co.jp、動画配信サービス「Amazon インスタント・ビデオ」スタート

2013.11.26 19:54配信
「Amazon インスタント・ビデオ」ストアのページ

Amazon.co.jpは、11月26日、映画やテレビドラマ、アニメなどを借りたり購入したりして、パソコンとKindle Fireシリーズで視聴できる映像配信サービス「Amazon インスタント・ビデオ」ストアをオープンした。

東宝や松竹などの国内の映画会社、テレビ朝日やTBSなどのテレビ局による1万5000以上の作品を含む2万6000本を超える国内外の映画、テレビドラマ、アニメ作品を取り揃える。高画質のHDコンテンツも1万本以上ラインアップ。さらに今後、品揃えを拡大していく。料金は、「レンタル」は100円から、何度でも無期限で視聴できる「購入」は1000円から。レンタルしたビデオは、購入後、30日間以内にいつでも視聴を開始できる。視聴可能期間は24時間または48時間で、視聴期間を過ぎると、ビデオはビデオライブラリから自動的に削除される。

インターネットへの接続が必要な「ストリーミング」と「ダウンロード」の二つの視聴方法に対応。気になる映画や番組をリストに追加できる「ウォッチリスト機能」も用意する。Kindle Fireの場合、「ビデオ」をタップしてストアにアクセスして簡単に購入・レンタルでき、購入後、無線LANに接続していない環境でも再生できるよう、コンテンツをKindle Fireの端末にダウンロードしておくこともできる。

同じAmazon.co.jpのアカウントを使用して、一度に2本のビデオを同時にストリーミング再生できるが、同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできない。また、購入すると、Kindle Fireなど、2台のダウンロード対応端末に購入したビデオをダウンロードにできるが、レンタルだと1台にしかダウンロードできない。

「Amazon インスタント・ビデオ」は、日本で初めてのドルビーデジタルプラス対応オンライン動画配信サービスで、ドルビーデジタルプラスを搭載した新しい「Kindle Fire HDX/Kindle Fire HD」を利用すれば、コンテンツから視聴機器まで一貫したプレミアムオーディオを楽しめる。また、「Kindle Fire HDX」なら、Miracast対応テレビにワイヤレスでタブレットの画面を映し、より大きな画面で楽しめる。

Amazon.co.jpは、サービス開始を記念して、人気映画が100円(SD画質)または200円(HD画質)でレンタルできるキャンペーンを12月31日まで実施する。また、12月15日23時59分までに、Kindle Fire HDXシリーズ、Kindle Fire HDの新モデルを注文した人に、「Amazon インスタント・ビデオ」のコンテンツ購入に利用できる2000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施する。

※Kindleシリーズは、現在、「BCNランキング」の集計対象から除外しています。タブレット端末・電子書籍リーダーのランキングには含まれていません。

人気記事ランキング