今年の“エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー”は?

2013.11.27 13:42配信
『ゼロ・グラビティ』(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC

『Entertainment Weekly』誌の“エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー”に、サンドラ・ブロックが選ばれた。『The Heat』と『ゼロ・グラビティ』の2本を大ヒットさせたことが貢献している。

その他の写真

コメディアンのメリッサ・マッカーシーと共演した『The Heat』はこの夏、全世界で約2億3000万ドルを売り上げた。現在北米公開中の『ゼロ・グラビティ』は、すでに全世界で5億7000万ドルを売り上げているほか、作品部門、主演女優部門でオスカー候補入りすると予想されている。「毎年恒例のこのリストのトップに彼女を選んだ理由は、才能の幅広さはもちろん、彼女には上品さとユーモアのセンスがあるから。彼女こそ、2013年の最もエキサイティングなパフォーマーだ」と同誌はコメントしている。ブロックは、『あなたは私の婿になる』をヒットさせた2009年にも“エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれている。

昨年の勝者は『アルゴ』の監督、主演を兼任したベン・アフレック。過去にはダニエル・ラドクリフ、ロバート・ダウニー・Jr.、トム・ハンクス、ニコール・キッドマンなどがトップに輝いている。

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金) 全国ロードショー
※3D/2D同時公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング