新人グループ・Block.Bが早くも2度目の来日、次回作に自信あり

2011.12.22 19:40配信
Block.B 左からP.O、ビボム、パクキョン、ZICO、ユグォン、ジェヒョ、テイル Block.B 左からP.O、ビボム、パクキョン、ZICO、ユグォン、ジェヒョ、テイル

韓国の7人組ヒップホップ・グループ、Block B(ブロック・ビー)が12月19日、Zepp Tokyoで日本公式ファンクラブの設立を記念したクリスマス・ライブを開催。公演終了後に記者会見を行った。

Block.Bの会見の写真

初来日から3か月という短期間での再来日に、リーダーのZICO(ジコ)は「前回は予想以上のファンが来て下さってビックリしました。『次はもっと良いライブをしよう』と決意したんです。今回もたくさんの方が来て下さって驚いています。良いクリスマスになりました」と喜びのコメント。ジェヒョは「これまでクリスマスを女性と過ごしたことがなかったけど、今日はこんなにたくさんの女性と過ごせてとても嬉しいです!」と茶目っ気たっぷりに話し、笑いを誘った。

Block Bは、今年4月に韓国でデビューしたばかりだが、作詞・作曲・プロデュースを自ら手がけるZICOを中心に、韓国でも日本でも少しずつ人気を高めてきており、ほかのアイドルと一線を画した活躍が期待されている。2012年の抱負を問われると「新人で知名度が低いので、まずは僕らを知ってもらい、賞を取るのが来年の目標」(テイル)、「音楽番組で1位をとりたい。そして、母親にヴィトンのバッグを買ってあげたい」(ジェヒョ)、「Block.Bとして音楽的に成長したい。個人的に臨む成長は“身長”(笑)」(ユグォン)、「自分がプロデュースをした作品がアルバムに入るように頑張りたい」(パクキョン)、「もっと影響力のある歌手になりたい」(ビボム)、「大きな夢は、歌手として認められること。小さな夢は、割れた腹筋になること」(P.O/ピオ)、「ひとつは、アルバムに収録される全曲で(音楽番組で)1位をとること。ふたつ目は、歯磨き粉のフタをよく落とすので、落とさないようになりたい。3つ目は、事務所の社長・チョPDさんのポルシェより、もっと良い車を買うこと」(ZICO)と笑いを交えながら願望を語った。

2012年初頭には、韓国で2作目のアルバムをリリースする予定で、3月には東京でのCD発売記念イベントも決定している。ZICOは「全収録曲がリード曲になれるくらいのクオリティ。前作より良い作品に仕上がりました。みなさん、緊張して待っていてください。また日本に来るのを楽しみにしています」と期待を込めた。

フォトセッションでは、韓国を代表するヒップホップ・アーティストのチョPDも写真撮影に参加する場面も。前回の来日会見では、変顔やゾンビ歩きで悪ガキぶりを発揮したが、今回は最後にシャッフルダンスを披露し、爆笑の中、会見を終えた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング