中川大志(左)と広瀬すず

 「シーブリーズ2018 デオ&ジェル新CM発表会」が27日、東京都内で行われ、2015年から同商品のCMキャラクターを務めている広瀬すずと中川大志が登場した。

 「海でのデート」を描いた新CMにちなみ、「理想のデート」を聞かれた広瀬は「多分、家にいたいタイプなんですが、このお仕事をしているからこそ、渋谷のど真ん中を堂々と歩いてみたい。なかなかできなさそうなイメージがあるので…」と憧れのデートプランを披露した。

 中川も「アウトドアが好きなので、川釣りをして一緒にバーバキューがいいですね」と声を弾ませた。

 一方「大人の恋愛とは?」という質問に、中川が「デートでオペラとか見に行っていたら大人じゃないですか? その後に高級レストランに行ったりして…」と思いを巡らせると、広瀬も「すごく分かる!」と同調して会場を盛り上げた。

 6月にそろって二十歳となる2人。同社のCMに初出演した当時は「悩みがないのが悩み」と語っていた広瀬だが、現在の悩みについて問われると「毎日すごく楽しいので(悩みは)健康ぐらいですかね。当時はどれだけ寝ていなくても肌荒れとかはしなかったのに、体質が変わったのか、結構体に出やすくなった。急に栄養バランスとか考えるようになりました」と答えて苦笑した。

 今の悩みは「後輩への接し方」と答えた中川は「これまで自分が最年少だったのに、年下がいる現場も増えてきた。先輩への甘え方については僕の中で熟知しているものがあるけど、先輩として後輩にどう接するかは、まだつかめてないかも。フレッシュだし脅威」と打ち明けた。

 2人は「二十歳になったらやってみたいこと」にも言及。広瀬は「ドラマの打ち上げで共演者と一緒にお酒を楽しむこと。先輩方と同じテンションでもう少しいろんなお話をしたい。今は笑いも取れず申し訳ない」と語った。

 一方、中川は「契約を自分の手ですることに憧れがあります。保護者の同意やサインが要らなくなるじゃないですか。まずは携帯の契約から」と初々しく語った。

 新CM「デオ&ジェル 好きだから」篇は30日からオンエア。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます