法人・個人事業主向けプランを追加

東京電力エナジーパートナー(東電EP)は、2018年4月1日から商店や飲食店などの法人・個人事業主に向けた都市ガス料金プラン「ビジネスとくとくガスプラン」の提供を開始する。

17年4月に始まった都市ガスの小売り全面自由化を受け、東電EPは同年7月から家庭向けの都市ガス販売を開始しており、今回、法人・個人事業主向けプランを追加した。対象エリアは、新しい電気料金プラン(スタンダードや動力などの各プラン)の契約があり、東電EPが都市ガスを販売しているエリア。

家庭向け都市ガス料金プラン「とくとくガスプラン」と同様に、東京ガスの「一般料金」から3%おトクな料金設定となっており、さらに契約から1年間限定のビジネスガス「スタート割」を含めると最大8%程度おトクになる。また、電気料金プランとのセット特典のビジネスガス「セット割」によって、電気料金も年間1200円、通常よりトクになるという。

なお、電気料金プランについては、「スタンダードプラン」と「動力プラン」を2年間契約すると、さらにおトクになる「ビジネスパック2年割」が適用され、もれなくさまざな設備トラブルに専門スタッフがかけつけ、応急処置や修理を行う「ビジネスTEPCOかけつけサービス」が付帯される。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます