I・Oデータ、HDDとSSDの長所をあわせもつハイブリッドHDD「HDN-H1.0」、2.5インチでSATA III対応の内蔵型

2013.11.27 18:8配信
HDN-H1.0

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、SATA III対応の2.5インチ内蔵型で、大容量のHDDと高速のSSDという特徴をあわせもつハイブリッドHDD「HDN-H1.0」を、12月中旬に発売する。税別価格は2万1000円。

容量は1TBと大容量ながら、データ転送速度は2.5インチ内蔵型HDDと比較して、約5倍の高速転送を実現。HDD内にフラッシュメモリとコントローラを備え、大容量と高速というHDD/SSDの両方のメリットを備える。

付属するPC環境移行ソフト「HD革命/CopyDrive5 Lite」とUSB-SATA変換ケーブルを使用することで、使用中のHDD上の環境を3ステップで移行できるので、環境移行のために別に外付けHDDなどを購入する必要はない。

このほか、データ消去ソフト「DiskRefresher 3 SE」が付属。以前に使っていたHDDをリサイクルや廃棄、他の用途への転用などを行う際に、データを完全に消去でき、HDDに残った情報の漏えいを防ぐ。

対応OSは、Windows 8/7/Vista(SP1以降)、Mac OS X 10.6~10.8。付属ソフトはMac OSには対応していない。サイズは幅70.0×高さ9.5×奥行き100.0mmで、重さは約115g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング