仮想通貨がモチーフの高級腕時計が限定販売

テックビューロ・ヨーロッパは3月27日、スイス製機械式腕時計ブランド「Chronoswiss」のメーカーであるクロノスイスと仮想通貨をモチーフにした「クリプトデザイン」の高級腕時計を、テックビューロが運営するZaif仮想通貨取引所で入札による限定販売を実施すると発表した。実施期間は4月13~27日を予定。また、両社はスイスを開催地としてCOMSAプラットフォームにおけるICOの実施について検討を開始した。

限定コレクションとして5シリーズ、それぞれ101本を用意する。一目でChronoswiss製と分かる特徴的なオニオン型リューズを採用。コレクターの心をくすぐる高級感が溢れるデザインに仕上がっているという。Zaif仮想通貨取引所の登録者が参加可能。オークションでは、トークンと同様に腕時計が取り扱われ、モチーフとする仮想通貨によってそれぞれ入札できる仕組みだ。入札では、各シリーズの上位101番目までの高額入札者が腕時計の所有権を獲得する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます