日本エイサー、11.6インチのモバイルノートPC「V5-132P-F14D」、15.6インチのスタンダードノートPCも

2013.11.28 13:30配信
V5-132P-F14D

日本エイサーは、11.6インチのモバイルノートPC「V5-132P-F14D」を11月29日に、15.6インチのスタンダードノートPC「E1-572P-F54F」を12月6日に発売する。

モバイルノートの「V5-132P-F14D」は、CPUにインテルCeleron 1019Yを採用し、10点マルチタッチ対応の11.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。インターフェースはUSB3.0×1、USB2.0×1、SDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1。

長時間駆動バッテリを搭載しながら、軽量・薄型なので、細身のバッグに入れてもかさばらず、どこへでも手軽に持ち出すことができる。

VGA/USB/LANの同時接続ができるコンバータケーブルと、他社製Officeソフトとの互換性が高いKINGSOFT Office 2013 Standardの無償ダウンロード権、eBookJapanで使用できる電子書籍用の図書券525円相当が付属する。

バッテリ駆動時間は最長約4.5時間。サイズは約幅289.0×高さ19.6~21.2×奥行き206.0mmで、重さは約1.4kg。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後の見込み。

スタンダードノートの「E1-572P-F54F」は、CPUにインテルCore i5-4200Uを採用し、10点マルチタッチ対応15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、750GBのHDD、書込み対応DVDドライブを搭載。インターフェースはUSB3.0×1、USB2.0×2、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、SDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1。

省スペース設計で、スペースにゆとりのない机やAVボードなどにも無理なくすっきり収まる。USBやカードスロットなど使用頻度の高い端子類は、フロント下部にまとめた。KINGSOFT Office 2013 Standardの無償ダウンロード権が付属する。

 バッテリ駆動時間は最長約5.5時間。サイズは約幅381.6×高さ13.5~26.7×奥行き256.0mmで、重さは約2.6kg。価格はオープンで、実勢価格は8万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング