『水滸伝』DVD発売イベントに庄司智春登場

2013.11.28 17:41配信
庄司智春と大阪玉造の非公式キャラクター“とらとうちゃん”

中国ドラマ史上空前のスケールで製作された『水滸伝』のDVDリリース記念イベントが28日、都内で行われ、タレントの庄司智春と大阪玉造の非公式キャラクター“とらとうちゃん”が駆けつけた。ふたりは劇中に登場する名シーンである、英傑武松の虎退治を再現していた。

イベントの模様

『三国志演義』『西遊記』と並ぶ中国最大名著に数えられる物語を制作費55億円、構想10年の歳月をかけて映像化。今から約1000年前の汚職や不正がはびこる動乱の北宋時代を舞台に、国を憂う108人の個性豊かな猛者たちが、“梁山泊”と呼ばれる自然の要塞に集結し、“悪徳官吏を打倒し、国を救う”事を目指す姿を壮大なスケールで描いた。

今回発売されるDVDボックス7には、最終話である第86話を収録。約3870分に及ぶスペクタクル大作が、ついにグランドフィナーレを迎えることになった。庄司は「ストーリーが面白いし、スケールもデカ過ぎ。それにキャラクターも濃いので、感情移入しながら楽しめる。肉体チェックもできるし、まさに肉食系ドラマですよ」と太鼓判を押していた。

イベントでは虎退治に加えて、庄司が槍武芸や書道、巨木の幹を引き抜くといった劇中シーンを次々と再現。槍を勢いよく振り回すと、槍の先端がポロリと落ちるハプニングもあり「ちゃんと確認しておいてくださいよお。でも、芸人としてはありがたい」と苦笑いしていた。また“幹”を引き抜く瞬間には、「ミキティーーー!」と雄叫びを上げていた。

『水滸伝』
DVD-SET7(7枚組):12月4日(水)発売
価格:22050円(税込)
特典:漫☆画太郎描き下ろしイラストカード

発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

いま人気の動画

     

人気記事ランキング