ゼブラウッド製ハウジング採用の「AH-D5200」

デノンは3月28日、ゼブラウッド製ハウジング採用のプレミアムオーバーイヤーヘッドホン「AH-D5200」(税込みの実勢価格は6万5000円前後)を4月上旬、ポータブルオーバーイヤーヘッドホン「AH-D1200」(同1万9000円前後)を4月下旬に発売すると発表した。

両モデルとも、頭部のカーブに合わせて最適なフィット感が得られる形状記憶フォームと合わせてストレスフリーな付け心地を実現している。AH-D5200は、フラッグシップモデル「AH-D7200」と同様に天然木をハウジングに採用。50mm径のフリーエッジ・ドライバーの搭載で、振動板全域にわたる均一なピストンモーションを可能にして正確で低域の量感豊かなサウンドを実現している。AH-D1200は、ブラックとホワイトの2色を用意し、50mmの大口径ドライバーの搭載で低音再生ができる一方で再生周波数がハイレゾに対応する40kHzまでをカバーしている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます