アジェンダ、年賀状の両面を作成・印刷できるアプリ「宛名職人 for iOS」

2013.11.29 16:28配信
アプリのアイコンとiPhoneでの起動画面(イメージ)

アジェンダは、年賀状の宛名面とデザイン面の両面を作成し、「AirPrint」対応プリンタで印刷できるiPhone/iPad用年賀状作成アプリ「宛名職人 for iOS」の提供を開始した。

iPhone/iPadを利用し、手軽に年賀状を作成できるアプリ。iOS標準のワイヤレス印刷機能「AirPrint」に対応し、AirPrint対応プリンタならば、面倒な設定をすることなく、アプリから直接印刷できる。

宛名面は、iOSに標準搭載する「連絡先」の住所データと連係。「宛名職人」で更新した住所録のデータは「連絡先」に反映されるので、住所録の一元管理ができる。デザインは、年賀、喪中、寒中見舞い、暑中見舞い、結婚・出産、引越、クリスマスなど、無料が43種類、有料が174種類の全217種類を収録する。

アプリは無料。iOS標準のヒラギノ角ゴと毛筆風の楷書体以外のオプションフォントは、1書体300円、有料デザインは1枚200円、宛名印刷は800円で、アプリ内課金で購入できる。宛名面は1枚ずつ無料でテストプリントできるが、一度印刷すると3分間は次の1枚を印刷できない。

対応機種は、iPad Air/iPad第3・4世代/iPad 2、iPad mini Retinaディスプレイモデル/iPad mini、iPhone 5s/5c/5/4s。対応OSはiOS 6.1.3以降。iPhone/iPadともに使えるユニーバーサルアプリで、年賀状を手早く印刷したい場合はiPhone、じっくりと取り組みたいユーザーはiPadなど、場面に合わせて利用できる。

・「宛名職人 for iOS」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング