『艦隊これくしょん』聖地巡礼のススメ【初級編】

2013.12.1 17:30

今年最も話題になったゲームといえば『艦隊これくしょん -艦これ-』。実在した旧日本海軍の戦艦や巡洋艦などを擬人化した艦娘たちが謎の勢力と戦うシミュレーションゲームでユーザー数はすでに100万人を超えたとか?そんな「艦これ」に登場する艦娘にメロメロにされている提督のみなさん。 そろそろ…"聖地巡礼"に出かけてみたいとは思いませんか?

今年最も話題になったゲームといえば『艦隊これくしょん -艦これ-』。 実在した旧日本海軍の戦艦や巡洋艦などを擬人化した艦娘たちが謎の勢力と戦うシミュレーションゲームです。 ユーザー数はすでに100万人を超えたとの話があり、その人気っぷりはアニメやマンガ、フィギュアへの展開が過去類を見ない速度で進行している事から明らかでしょう。

そんな「艦これ」に登場する艦娘にメロメロにされている提督のみなさん。 そろそろ…"聖地巡礼"に出かけてみたいと思っていませんか? 今回は提督さんたちに初めての聖地巡礼にオススメなスポットをご紹介したいと思います。

艦娘たちの聖地ってどこなの?


アニメやマンガなどで舞台地となった場所やキャラクターの生まれ故郷などを巡る旅。 それを一般的には「聖地巡礼」と言いますよね。

では「艦これ」の場合はどうでしょうか。 出生地(建造場所)、沈没場所(墓巡り)、そして名前の由来となった場所が艦これの聖地になると思います。

具体的に言えば艦娘の「正規空母 赤城」の聖地は生まれ故郷の広島(呉海軍工廠)と名前の由来となった群馬県の赤城山になるでしょう。 沈没場所は太平洋の真ん中にあるミッドウェー諸島近海なので、こちらは巡礼出来るような場所ではありませんしね…。

これらの場所全てを巡るのはさすがに無謀でしょうね…。

【気軽にいける観光スポット巡り】日米の艦艇を一望できる横須賀・軍艦巡りの旅

在日米軍基地がある神奈川県横須賀市。 ここには自衛隊の地方協力本部もあり、さまざまな護衛艦、空母などを眺めることが出来ます。

オススメは京急線汐入駅から徒歩5分ほどの場所にあるショッパーズプラザ近くから出港している「YOKOSUKA 軍港めぐり」のクルージングです。

海上からアジア最大級の軍港や日米のイージス艦、空母、潜水艦などを眺めることができ、1日に5~6回ほど実施されているそうです。
運が良ければ提督さんの耳にも馴染みのある名前を見かけるかもしれませんよ?

少し移動すると1900年代前半に活躍した敷島型戦艦4番艦「戦艦 三笠」を可能な限り当時のまま保存・展示している三笠記念公園があり、艦内に入って見学(有料)することもできますよ。 街中には旧日本海軍時代の施設跡なども残っているので横須賀の街を散策してみるのも良いでしょうね。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング