「くりぷ豚(トン)」のイメージ

スタートアップのグッドラックスリーは3月28日、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べるスマートフォン(スマホ)向けゲームアプリ「くりぷ豚(トン)」を発表した。現在開発中で、今春めどにリリースすることを目標に据えている。

くりぷトンは、オスやメスの区別がなく色や形などもさまざま。3京6000兆通りのくりぷトンがゲーム内に登場する。プレイヤーはお気に入りのくりぷトンを手に入れ「オーナー」となり、「お見合い」機能を通じて配合することで新種のくりぷトンをつくり出すことができる。「取引所」と呼ばれる機能によって、世界中のユーザーが出品したくりぷトンが並び、プレイヤーは仮想通貨のイーサリアムを用いてくりぷトンを相互にトレードすることが可能。グッドラックスリーは、ブロックチェーン技術や仮想通貨の将来性に着目して開発に踏み切った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます