楽天Edyと楽天カード、店頭専用端末からワンタッチでEdyをチャージ、ファミリーマートとプロントで

2013.12.2 16:25配信
「楽天Edy」のロゴ

楽天Edyと楽天カードは、店頭に設置した専用端末からワンタッチでEdyにチャージができるサービスを12月3日に開始する。対象は、「楽天スーパーポイント」を貯めるように設定したEdy機能つき楽天カード、または「おサイフケータイ」を所有し、Edyを使用しているユーザー。

対象ユーザーは、楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」上の「いつでもEdyチャージ」で、3000円、5000円、1万円のチャージ金額を設定し、店頭の「いつでもEdyチャージ」専用端末にEdy機能つき楽天カードを置くと、事前に登録した金額を1日1回、ワンタッチでチャージできる。

専用端末は、東京都千代田区・中央区のファミリーマート(約150店舗)とプロント(約40店舗)に設置。一部企業の食堂にも設置している。

サービス開始に伴い、12月3日~2014年1月31日、「楽天e-NAVI」上の「いつでもEdyチャージ」でチャージ金額を設定し、千代田区・中央区のファミリーマート・プロントに設置している専用端末をタッチしてチャージして店頭で「楽天Edy」を利用した人に、最大15%分の「楽天スーパーポイント」を付与するキャンペーンを実施する。

「いつでもEdyチャージ」専用端末でチャージを行った際に、チャージ金額の10%のポイント(上限1000ポイント)が、専用端末の設置店舗で「楽天Edy」を使ってショッピングをした人に、さらに購入金額の5%分のポイントを付与する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング