NECビッグローブ、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」に月額980円の新プラン、「Wi-Fiほぼスマホ」も

2013.12.3 15:21配信
月額980円のリーズナブルな通信プランや「Wi-Fiほぼスマホ」を発表

NECビッグローブは、12月2日、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」で、月額980円でLTE通信を月間1GBまで利用できる新プランと、端末とWi-Fi、LTE通信をセットにした「Wi-Fiほぼスマホ」を発表した。

●SIMフリー端末でも利用できる月額980円の「エントリー」プラン

発表会で古関義幸社長は、「スマートフォンやタブレット利用者のWi-Fi利用率は、家の中が約5割なのに対し、外だと2割に満たない」とユーザーの通信手段に関するデータを紹介。「モバイル端末の月々の料金は通信料が大半だが、Wi-Fiを利用すればこれを大幅に抑えることができる。ビッグローブはWi-Fiの効果的な活用を提案することで、リーズナブルな通信プランを実現した」と、月額980円の新プランを紹介した。

月額980円の「エントリー」プランは、NTTドコモのXi/FOMAエリアでLTE/3G通信が月間通信容量1GBまで利用できる。通信速度は下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbpsで、1GB以上利用すると128kbpsに速度を制限するが、100MBにつき315円で利用容量を追加できる「ボリュームチャージ」を用意する。

ビッグローブのWi-Fiスポットを追加料金不要で利用できるので、利用者はWi-Fiを効果的に活用することで、通信料を抑えながら動画や音楽、ゲームなどの大容量コンテンツを快適に楽しむことができる。

また、最適なWi-Fiアクセスポイントを見つけて自動接続する無料アプリ「オートコネクト」を利用すれば、Wi-Fiに接続して通信環境の悪化を避けることができる。Wi-Fi接続時には自動でLTE通信を遮断するので、端末の省電力にも貢献する。

「エントリー」プランは、標準/micro/nanoSIMカードに対応し、SIMフリーのiPhoneやGoogle Nexus 5で利用することができる。ビッグローブのウェブサイト/入会センター、イオンリテール店舗、Amazon.co.jpで販売し、イオンリテール店舗では通常3150円の初期費用が980円になる特典がつく。

●端末・Wi-Fi・LTE通信をセットにした「Wi-Fiほぼスマホ」

シャープ製のAndroid搭載スマートフォン「AQUOS PHONE SH90B」とビッグローブのWi-Fiスポット、NTTドコモのXi/FOMAエリアで利用できる「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカードを組み合わせて提供するサービス。三つをセットにして月額2950円で利用できる。

「AQUOS PHONE SH90B」は、省電力の4.8インチ「IGZO」ディスプレイを搭載。CPUはクアッドコアの1.7GHzで、メモリは2GB、容量は32GB。サイズは約幅138.0×高さ70.0×厚さ9.9mmで、重さは約157g。

090や080で始まる携帯電話番号には対応しないが、無料の通話アプリ「BIGLOBEフォン・モバイル」を使うことで、050からはじまる電話番号を利用することができる。

発売は2月3日で、12月2日から公式サイトの「Wi-Fiほぼスマホ」特設ページ(http://join.biglobe.ne.jp/sp/)で先行予約を開始。予約者には「BIGLOBE LTE・3G」の「エントリー」プラン2か月分の月額料金を値引きする。また、抽選で100人に1人が「Wi-Fiほぼスマホ」の2年間の利用料全額が無料になるキャンペーンを実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング