「G-SHOCK」の35周年記念モデル

カシオ計算機は3月29日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の歴代機種からマイルストーンとなる3モデルをベースに「DW-5035D」「DW-5735D」「GF-8235D」の販売を4月13日に開始すると発表した。G-SHOCKの誕生から4月で35周年を迎えるにあたっての記念モデルだ。税別の実勢価格は、DW-5735DとDW-5035Dが2万円、GF-8235Dが4万8000円。

DW-5035DがG-SHOCKの初号機「DW-5000」、DW-5735Dが丸形のフェイスが世界中から支持を得た「DW-5700」、GF-8235DがISO200m潜水用防水性能を備えた「FROGMAN GF-8250」をそれぞれベースモデルとしている。各モデルの1号機に採用されたブラックとゴールドの配色を再現。G-SHOCKを象徴するブラックをベースに、液晶や裏蓋、ベゼルのロゴや機能表示、遊環、プッシュボタンからビスに至るまで、輝くゴールドをあしらっている。また、全モデルにねじ込み式の裏蓋で高い気密性をもつスクリューバックケ-スを採用。裏蓋には、G-SHOCK35周年記念ロゴを刻印し、パッケージも35周年モデル専用を用意した。また、DW-5035Dは、初代G-SHOCKの開発チーム「PROJECT TEAM “Tough”(プロジェクトチームタフ)」の文字を文字板にデザインして特別感を高めている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます