LOVE、新バンドでの初ライブで会場を興奮の渦に

2013.12.3 18:00配信
LOVE LOVE

シンガーソングライターのLOVEが、ライブイベント“SELF TAIBAND NIGHT”を11月28日(木)に東京・下北沢GARDENで開催。新しく結成したロックバンド、THE LIPSMAXで初ライブを行った。

ギターボーカルLOVE、アップライトベースTOKIE(LOSALIOS、unkie)、ドラムス山口美代子(DETROITSEVEN)という編成のスリーピースロックンロールバンド。真っ赤な髪を立てドット柄のガーリーな衣装で登場したLOVEのギターを合図に、英語詞のナンバー『Future Boy』から初ライブがスタートした。アコースティックセットにも関わらず激しく荒削りなロックンロールでガシガシとせめていき、会場は瞬く間に興奮のるつぼに。ムーディなナンバー『Risky Whisky』やベースとドラムだけでぐいぐいと引っ張る『Poor Billionare』など、会場を覆う圧巻のグルーヴに観客は自由に体を動かし楽しんでいた。ラストは観客と投げキッスを交わし合う『The Lip Smack』で締め、全7曲を駆け抜けた。

このイベントは、自身の2つのプロジェクトが対バンするという内容で、続いてはソロとしてLOVEがステージに登場。7年前のソロデビューワンマンライブを行った時のバンド編成であるドラムス畑利樹(ex:東京事変)、ベース小池ヒロミチ、ギターPABLO(P.T.P)に、マニピュレーター小名川高弘が加わったというメンツが揃った。昨年リリースしたアルバム『Antidote Love Songs』に収録の力強く前向きに愛を歌う「愛に生きれば」で始まり、ライブでは欠かせない『オドレイ』と続き、出だしから観客を釘づけにした。

震災後に初めて作ったという大切な曲『YES YES YES』を歌い上げた後には、この曲に続くナンバーとして完成した『Burn Like a Star』を熱唱。セクシーな表情でパワフルに歌う『EDUCATION』や、ダンスミュージック風にアレンジされた『沈黙のスコーピオ』、壮大なアレンジで美しい歌を響かせた新曲『アマゾンの森』など全14曲を披露した。また、生まれて初めて作ったというカスタムギターも初お披露目。“フォーチュンレディ”と名付けられたギターとともに、これからも音楽というカタチで様々な愛を届け続ける。

来年LOVEは、3月16日(日)大阪・umeda AKASO、22日(土)愛知・ell.FITSALL、30日(日)東京・Shibuya WWWでワンマンライブを行う。

■最新アルバム「Antidote Love Songs」ライブDVD「LOVE LIVE FILM :20121110」の購入は下記オフィシャルサイトSHOPから。
■ラジオレギュラー
東京と大阪でラジオパーソナリティとしても活躍中。
TOKYO FM「LOVE CONNECTION」毎週(月)~(金)11:30~13:00生放送。
FM OSAKA「LOVE RADIO」毎週(金)19:30~21:30生放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング