ドコモ、「らくらくホン ベーシック3」に新色「ペールピンク」を追加

2013.12.3 18:37配信
新色のペールピンク

NTTドコモは、販売中のiモード対応携帯電話「ドコモ らくらくホン ベーシック3 F-08C」の新色「ペールピンク」を12月6日に発売する。

「らくらくホン ベーシック3」は、主にシニア層をターゲットとした富士通製の従来型携帯電話。使い方やサービスなどについて知りたいときに、ワンプッシュ(長押し)で「らくらくホンセンター」の専門アドバイザーに無料でつながる「使い方」ボタンや、簡単にキレイに撮影できる有効約510万画素のカメラを搭載する。折りたたみ時のサイズは約高さ107.0×幅51.0×厚さ15.7mmで、重さは約101g。

2011年4月の発売時のカラーは、ゴールド、ネイビー、ピンクの3色で、2012年2月にホワイトを追加した。新色「ペールピンク」は、明るくスッキリとした色調で親しみやすく、幅広い年代に人気のあるカラー。新色の追加で、カラーバリエーションは計5色となる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング