話題の「アドベントカレンダー」13選! 可愛いプレゼントでXmasまでカウントダウン

2013.12.4 17:30

12/1からクリスマスまで毎日1つずつ、カレンダーの扉をめくりお菓子やメッセージを受け取っていく『アドベントカレンダー』。今回は、クリスマスまでのワクワク感をさらに盛り上げてくれること間違いなしの『アドベントカレンダー』たちをご紹介します。

クリスマスまで、あと○日。
そうやって指折り数えると、大人だって、なんだか、ワクワクしてくるものです。

そして、そんなワクワク感をさらに盛り上げてくれるのが、『アドベントカレンダー』。
雑貨屋さんなどで、売っている12月だけのカレンダーは、まさにクリスマスまでの日にちを毎日、指折り数えるためのカレンダーなのです。
 

海外、特にキリスト教の国では12月1日になると毎日1つずつ、カレンダーの扉や引き出しなどをめくって、お菓子や小さなプレゼント、素敵なメッセージなどを受け取りながら、クリスマスの日まで、毎日1つずつめくっていきます。

「アドベント」とは、イエス・キリストの誕生を待ち望む期間で、「到来」を意味するラテン語のAdventusが語源なのだそう。日本語では「待降節」「降臨節」ともいいます。

毎日1つずつのギフトを受け取りながら、クリスマスを楽しみに待つカレンダーというわけですね。

さて、既に今年のアドベントカレンダーをめくってるよーという方もいらっしゃると思いますが、その存在を知らなかった人も、もう12月になっちゃったし・・・と思っている人も、今からでも遅くない! クリスマスをさらに楽しむことができるアドベントカレンダー、今年はちょっと楽しんでみませんか。

ネットでも買えるアドベントカレンダーをご紹介します。

 

フェルトアドベントカレンダー

フェルトでできたサンタクロースやツリー。

スノーマンの体に小さな飾りをつけていくことができ、最後はツリーの完成!

楽しんで飾りつけができますね!

 

 

イエスの誕生 アドベントカレンダー

アドベントカレンダーを作ることができます。お菓子などを隠すことができるので、オリジナルのアドベントカレンダーを作っちゃいましょう。

タペストリーとして使ってもGood!

 

 

『はらぺこあおむし』の作者エリック・カールの飛び出すアドベントカレンダー

絵本のように開くと、サンタクロースや木、プレゼントなどが飛び出します。

1から25までの数字をめくるとプレゼントが隠されていて、飛び出した木に飾ることができるようになっています。お部屋のインテリアにもよさそうです。

通常のアドベントカレンダーは、1度使ったら終わりなことも多いのですが、こちらは戻せばまた使えます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント