SII、リーダーズ英和第3版収録のカラー電子辞書「DF-X9001」と「DF-X8001」、ダウンロードサービスも開始

2013.12.4 13:8配信
「DF-X8001」(左)と「DF-X9001」

セイコーインスツル(SII)は、静電式カラータッチパネルを搭載した電子辞書「DAYFILER(デイファイラー)」シリーズの新製品として、英和辞典『研究社リーダーズ英和辞典第3版』を収録したエンジニア/ビジネスパーソン向けモデル「DF-X9001」と、大学生/上級英語学習者向けモデル「DF-X8001」を、12月中旬に発売する。

13年ぶりに全面改訂した『研究社リーダーズ英和辞典第3版』を収録するほか、『リーダーズ英和辞典第3版』を含む7種類の英和・和英大辞典など、英語系コンテンツを多数収録している。

電子辞書として初めて静電式カラータッチパネルを採用し、フリックスクロール、ピンチアウト、ピンチインなど、スマートフォンのようなタッチ操作ができる。液晶ディスプレイの解像度は800×480の高精細表示で、スケーラブルフォントの採用によって、滑らかな文字の無段階での拡大/縮小に対応し、視認性にすぐれる。

一括検索機能の検索結果の表示順を設定できる「フレキシブルサーチ」や、PCと接続して収録した豊富な英文ヒナ型からメールや論文の作成などをサポートする「PASORAMA+」機能、重要用語や覚えておきたい語義などにマーカーやアンダーライン・付箋をつける「マーカー/付箋機能」、電子書籍ビューワ「NetFront BookReader EPUB Edition」、手書きアプリ「7notes with mazec-T」、無線LAN機能を搭載する。

「PASORAMA+」機能では、翻訳エンジンに定評のある「熟考」のサイトを「PASORAMA+」の画面から使用できる。「熟考」は、利用開始から1年間利用でき、無償使用量の上限は1万円相当(A4用約25枚)。制限を超えた場合は、引き続き有償で使用できる。

「7notes with mazec-T」は、日本語入力プログラム「ATOK」と連携することで、キーボード、手書き入力どちらでも手軽にドキュメントの作成や保存ができる。

12月中旬にサービス開始予定のコンテンツダウンロードサービス「DAYFILER CLUB」に対応し、購入したコンテンツやアプリを本体にインストールして使用できる。「DAYFILER CLUB」は、ビジネスの実務や学習、スキルアップに役立つ専門書籍から学習コンテンツまで、取扱いコンテンツを順次拡大する予定。

バッテリ駆動時間は、連続表示時が約11時間、繰り返し表示時が約10時間で、充電時間は約5時間。対応メディアはmicroSDHC/microSDカードで、1GBのユーザーメモリ領域を備える。サイズは幅146.0×高さ12.5(最薄部)~24.0(最厚部)×奥行き108.0mmで、重さは約360g。

「DF-X9001」は、理系の学生や技術系ビジネスマン向けに、岩波書店『理化学辞典』や、プロジェクトポトス『ビジネス技術実用英語大辞典V5英和編&和英編本体』など、専門分野の用語、英文のヒナ形を多く収録する。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

「DF-X8001」は、学生、上級英語学習者やスキルアップを目標とする社会人向けに、『コウビルド新英英辞典』『ロングマン現代英英辞典』『オックスフォード現代英英辞典』の3大学習英英辞典、資格系コンテンツを収録し、仕事や学習に適している。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング