ジャストシステム、日本語入力システム「ATOK 2014 for Windows」、「ATOK Passport」にはクラウド推測変換サービスを提供

2013.12.4 19:4配信
「ATOK 2014 for Windows[ベーシック]」(左)と「ATOK 2014 for Windows[プレミアム]」

ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK」の最新版として、「ATOK 2014 for Windows」を2014年2月7日に発売する。また、月額サービス「ATOK Passport」専用の新機能として、「ATOKクラウド推測変換サービス」の提供を12月3日に開始した。

「ATOK 2014 for Windows[ベーシック]」は、PCのCPUやメモリなどのスペックを自動で判定し、最適な設定を行うことで、変換動作や変換候補表示など変換に伴う動作を「ATOK 2013」と比較して最大25%高速化した。

推測変換エンジンの拡張によって、入力中にミスがあっても適切な言葉を推測して変換でき、例えば「こんぼにえ」と入力ミスをした場合には「コンビニエンス」「コンビニエンスストア」などの変換候補を提示し、入力を支援する。また、日本語入力オフに気づかずに英字を入力してしまった場合、文字列の最後で「Ctrl」+「Backspace」キーを押すだけで、変換できる文字列に変更する機能を備える。

「コンプライアンス」などのわかりにくいカタカナ語に対しては、「法令遵守」のように日本語での言い換え候補を提示し、読み手にもわかりやすい文書の作成を支援する。

「ATOK 2014 for Windows[プレミアム]」は、「ATOK 2014 for Windows[ベーシック]」の機能に加えて、『新明解国語辞典 第七版』を収録した「新明解国語辞典 for ATOK」を搭載し、独特な語句解説と実感溢れる用例を入力中に参照できる。

物の数え方がわかる「かぞえ方」欄や、漢字の書きわけがわかる「表記」欄、対人関係にもたらす表現効果を解説した「運用」欄、より深い日本語理解に役立つ「文法」欄などがあるので、適切な表現に配慮した入力ができる。また、言葉のアクセントを聞いて確認できる音声データも収録する。

このほか、月額版サービス「ATOK Passport[プレミアム]」の、1年間利用権が付属する。対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)。

「ATOK 2014 for Windows[ベーシック]」の税別価格は、「通常版」が8000円、「AAA優待版」が5000円、「アカデミック版」が5000円。

「ATOK 2014 for Windows[プレミアム]」の税別価格は、「通常版」が1万2000円、「AAA優待版」が9000円、「優待版」が9400円。

「ATOK 2014 for Windows オールインワンパック」は「AAA優待版」のみで、税別価格は1万8000円。

「ATOK 2014 for Windows[ベーシック]」に「ドラゴンスピーチ11J」が付属する「ATOK音声入力セット 2014[ベーシック]」は「AAA優待版」のみで、税別価格は1万5800円。「ATOK 2014 for Windows[プレミアム]」に「ドラゴンスピーチ11J」が付属する「ATOK音声入力セット 2014[プレミアム]」は「AAA優待版」のみで、税別価格は1万9800円。

最新の「ATOK」を、Windows、Mac、Android搭載機器10台まで利用できる月額サービス「ATOK Passport」には、「ATOK Passport[プレミアム]」専用の新機能として「ATOKクラウド推測変換サービス」を追加し、12月3日に提供を開始した。

「ATOKクラウド推測変換サービス」は、クラウド上の辞書との連携によって、日常で使う言葉から専門性の高い用語まで、圧倒的に豊富な語彙に対応。数文字入力しただけで後に続く単語やフレーズまで入力する「推測変換」機能を使える。

新語や流行語など新しい言葉も、随時クラウド上の辞書に追加していく。語彙にはジャンル情報を付加し、変換時には推測変換候補とともにジャンルのアイコンを表示するので、たくさんの候補のなかからすばやく選ぶことができる。また、使ったジャンルの言葉を優先して候補提示するので、使い込むほどスムーズに変換できるようになる。

「ATOK Passport[プレミアム]」には、「ATOK for Android」の上位版「ATOK for Android[Professional]」を、2014年2月7日に追加提供する。「ATOK for Android[Professional]」は、「ATOK for Windows」相当の新エンジンを搭載し、高い変換精度や入力に便利な機能が利用でき、外部接続キーボードとの相性を高めることによって、Androidタブレットで効率よく文章が作成できる。

このほか、少ないタッチですばやく入力できる「ジェスチャー入力」や「フリック入力」機能を備え。手書き入力のほか、タブレットでの利用に配慮したソフトウェアキーボードも搭載する。

なお、「ATOK Passport[プレミアム]」では「ATOK for Android」と「ATOK for Android[Professional]」の両方を使い分けることができる。

利用料金は、「ATOK Passport」が月額300円、「ATOK Passport[プレミアム]」が月額500円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング