東京メトロがインバウンドサイトをリニューアル

東京メトロは3月29日、企画乗車券や沿線の観光スポットへの行き方などを、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)、タイ語、フランス語、スペイン語の6言語で案内する、訪日外国人向けのインバウンドサイトをリニューアルすると発表した。

今回のリニューアルでは、デザインの刷新に加えて、出張や旅行を予定している訪日外国人の鉄道利用に関する「知りたい」を解決する。自社や他社を問わず、ニーズの高いコンテンツにトップページからダイレクトに遷移させることで的確な情報を提供するほか、レスポンシブ化によってスマートフォンやタブレット端末からの利便性を向上。訪日前だけでなく、滞在中も快適に欲しい情報を知ることができる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます