“モノクロ”ミッキーが来春、スクリーンに復帰!

2013.12.5 17:14配信
『ミッキーのミニー救出大作戦』(C)2013 Disney. All Rights Reserved.

来年3月に公開されるディズニー・アニメーション最新作『アナと雪の女王』の同時上映作品が『ミッキーのミニー救出大作戦』に決定したことが、ウォルト・ディズニーの誕生日である本日(12月5日)、発表された。本作は“モノクロ”時代のミッキーを最新の映像技術で甦らせた短編で、ミッキーマウスのシリーズとしては18年ぶりの新作、シリーズ初の3D短編映画となる。

『ミッキーのミニー救出大作戦』動画

本作は、製作総指揮を手がけたジョン・ラセターの“ミッキーマウスを現代の観客に再び紹介する”というアイデアから誕生した作品で、『蒸気船ウィリー』を思わせるモノクロのミッキーのアニメーションと、最新のデジタル映像を融合させた作品だ。さらにラセターは生前のウォルト・ディズニー本人の声が収録された音声アーカイブからウォルトの声を一音一音抽出して、ミッキーの声を作り上げたという。ちなみにウォルトがミッキーの声を担当するのは1947年の『ミッキーのダンスパーティ』以来、66年ぶりとなる。

このほど公開された映像は、愛らしいミッキーマウスとミニーマウスがモノクロの画面の中で縦横無尽に活躍する様を描いたもので、フレームや画面のタッチはどこか懐かしさを感じさせるが、現代のスクリーンに映えるであろう美しさと、生誕から現在まで変わらぬ魅力を備えている。

本作は、全米でディズニーアニメ史上最大のヒットを記録している長編アニメーション作品『アナと雪の女王』と同時上映される。

『アナと雪の女王』
『ミッキーのミニー救出大作戦 』
2014年3月14日(金) 2D・3Dロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング