「Harman Kardon Allure」のチャネル拡大へ

ハーマンインターナショナルは3月30日、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」の販売チャネルを4月3日から拡大すると発表した。

Harman Kardon Allureは、国内で初めてAlexaに対応。話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などのスポーツ対戦の結果など、さまざまな要望や質問に応えてくれる。Wi-Fiを経由し、照明の操作など、Alexa対応の機器も操作できるのが売りだ。スタイリッシュなスケルトンボディを採用したデザインは、アクションによって複数のパターンで点灯するLEDを中央に配置し、インテリアとしても使える。底面には、サブウーファーの搭載でクリアな高音と豊かな低音で迫力のあるサウンドを可能にする。無指向性のオーディオシステムによって、部屋のどこにいても同じ高品質のサウンドを体感できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます