いま見たい! 「イルミネーション」全国厳選カタログ&裏ワザ

今年こそ綺麗に撮る! イルミネーションをスマホで誰よりも美しく残す方法

2013.12.17 10:30

冬の街を彩るイルミネーション。恋人と見に行けば、ロマンティックが止まりません。しかし、ただ見に行くだけではおもしろくない! そこでLサイズスマホを使ってイルミネーションスポットの検索から撮影、思い出を残す方法を紹介しましょう。

クリスマスも近くなってきましたね。このシーズンになると、街にはイルミネーションが溢れて、華やいだ感じになります。普段行き来している街のイルミネーションも楽しめますが、どうせならこの時期、イルミネーションを見に行こうという人は多いことと思います。

都内の定番イルミネーションスポットとなった「丸の内イルミネーション2013」や六本木の「ミッドタウン・クリスマス2013」、東京ドームシティの「Winter Illumination」、地方でも「ハウステンボス 光の王国」、東京ドイツ村「ウインターイルミネーション」、江ノ島シーキャンドル「湘南の宝石」など、今年の冬もイルミネーションは大盛り上がり。せっかく足を運んだなら、輝くイルミネーションの写真は、きれいに残したくなるものです。

そんなとき、実はイルミネーションスポット検索から、鑑賞、そして撮影にまで「Lサイズスマホ」が大活躍してくれるのです。今回は、話題のLサイズスマホ「Galaxy Note 3」を使った、イルミネーションの楽しみ方をご紹介します。
 

まずはイルミネーションスポットを検索しよう

イルミネーションスポットを探すには、Web検索が一番。約5.7インチの大型液晶を搭載したNote 3は、Webページの閲覧が快適に行えます。

「イルミネーション スポット 2013」などのキーワードで検索すれば、イルミネーションスポットを紹介したWebサイトなどが数多くヒットします。いろいろ見てみましょう。

 

インターネットで気になるイルミネーションスポットを見つけたら、写真や地図などをスクラップブックに簡単に保存できるのも、Note 3のいいところ。

保存したい画面にくるっと丸を描けば、簡単にテーマごとに1つのフォルダに保存していけます。

 

情報を集めたら、スクラップブックからどのイルミネーションスポットにするかを検討。うーん、今年は表参道に決定です!

人気記事ランキング