Dr.コパの風水で"運のいい女"になる!

【第5回】最初に箸をつける食物で運が変わる! 忘年会は「開運アクション」でツキを手に入れよう

人は環境に最も影響される動物です。そして、環境が変われば考え方が変わり、考え方が変わると性格や人格も変わります。ですから、幸せになりたいと願うのであれば、幸せになるための環境を作ることです。あなたの夢に近づくために風水でどんな環境を作り出せば良いのでしょうか 風水に詳しい方も、初心者の方も一緒にDr.コパの風水で「運のいい女」になる!ことについて勉強していきましょう。【毎週水曜更新】

  

今年も残すところあとわずか。忘年会のお誘いが入る頃ですね。実は忘年会でツキを上げることだってできるのです。風水は環境開運学ですから、あなたを取り巻く環境はすべて開運を導くもの!忘年会だって開運アクションです。

まず、狙っている人と親しくなりたい時は「ナベ料理効果」をつかいましょう。

その人と同じ鍋をつつけばいいのです。簡単ですけど効果は絶大ですよ。全員参加の共同作業ですから意外と性格もでますよね。一気に親密になることも期待できます。好意を持っている方となら、春雨やしらたき入の鍋がいいですね。

「透明」で「長いもの」は恋愛運を上げてくれる食材です。春菊の香りも吉。人間関係をよくするのは不思議と長いもの「麺類」や「うなぎ」「穴子」などの長い魚です。または「豆腐料理」も男女の情愛を深めてくれます。なかなかあなたに手を出してこない草食系の男子には豆腐料理を食べさせましょう。豆腐料理は男性の愛情を上手にコントロールしてくれるのです。

その年のラッキーフードを食べることも忘れないでください。

今年はチキンとお米がラッキーフード。

金運といえば西で西は酉の方位ということで風水では鳥、卵、チキン料理は金運をアップさせたい時にとる食材です。お米については「同じ釜の飯を食う」という言葉がありますね。寝食を共にした親しい仲を指す表現ですが「ご飯」つまりお米には人の心を結びつける特別なパワーがあります。白いご飯を一緒に食べ続けていると切っても切れない情愛が生まれるものです。

来年2014年は青魚や香りのよいものがラッキーですから、食事の最初に箸をつけるものはこれらのものにしましょう。

お酒を飲むなら日本酒や白ワインがおすすめ。

日本酒は情に訴えたいときや男女の間にしっとりとした愛情を育てたいときに効果を発揮します。あなたや彼の生まれた地方で獲れたお米でできた地酒には二人を結びつける大きなパワーがありますからその後の関係もきっとうまくいくはずです。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング