シークレットゲストとして登場した竹内涼真

 マイナビpresents「第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」が31日、神奈川県横浜市の横浜アリーナで開催され、シークレットゲストとして俳優の竹内涼真が登場した。

 竹内が登場すると客席からは大きな歓声が上がり、その中を竹内はさっそうとランウエーを闊歩(かっぽ)した。センターステージに到着すると、投げキッスをしたり、耳元に手を当てるしぐさでさらなる歓声をあおり、会場を盛り上げた。

 その後、トレンディエンジェル(斎藤司、たかし)が司会を務めるトークステージに再登場した竹内は、イベントのテーマ「BE YOURSELF(あなたらしく)」にちなみ、「自分らしいファッションとは?」と聞かれると「家ではほぼ服を着ません。外に出るとこうやってカッコいい服を着させてもらえるので…」とあっけらかんと明かした。

 たかしが「パンツだけ?」と驚くと「パンツだけです」と笑顔で返した。一方、斎藤から「『陸王』は…?」と昨年竹内が出演したドラマを引き合いに出されると、「『陸王』は…たまに履かせていただいています」と返して、笑いを誘った。

 明日から4月。新生活を始める人たちへのエールを求められた竹内は「今は花粉が大変で、僕もめちゃくちゃ花粉症。4月はみんなキツイけど、そのうち4月も通り過ぎてだんだんと楽しくなってくると思うので…」と語った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます