映画イベントに“シロ塗り”北斗晶が乱入!

2013.12.11 18:2配信
『インシディアス 第2章』公開記念イベントの模様

人気ホラー映画の続編となる『インシディアス 第2章』の宣伝隊長に安田大サーカスのクロちゃんが就任。劇中の恐怖の白塗りババアにちなんで、“シロちゃん”と改名して11日にイベントに臨んだが、そこに元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が“本家”白塗りババアとして乱入し、トークを繰り広げた。

『インシディアス 第2章』イベントの模様

『ソウ』の監督と脚本家、『パラノーマル・アクティビティ』のプロデューサーという最強のホラーチームの手による本作。引っ越し先の新居で怪奇現象に襲われる一家の恐怖体験を描いた前作のその後が描かれる。

クロちゃんは全身白づくめで「シロちゃんです!」とあいさつ。白づくめつながりでサッカーの本田圭佑のモノマネをしたり、「みなさんを真っ青、いや真っ白にしちゃいます!」などの決めゼリフを言うも、反応はイマイチ…。そこへ北斗が白塗りに黒ドレス姿で乱入し「なにやってんだ?」といきなり怒りのビンタをお見舞い! さらに「白塗りババアの」と北斗を紹介した司会者に対し「誰がババアだ?」と怒りのビンタを炸裂させるなど、北斗の登場で壇上は半ば北斗のための“リング状態”になった。

だが、意外な事実が判明。実は北斗は「実はホラー映画は怖い!」とのこと。夫の佐々木健介は逆にホラーが好きだそうだが「ホラー見ると『キャー!』って私がくっつくからだよ!」となぜかラブラブ夫婦ぶりまで告白する。さらに「健介は(ホラーで)ドキドキするのが好きなんだな。だからいつも刺激を与えてやってるんだ。我が家がホラーだろうが!!」などと吠えまくり、これには宣伝隊長でありこの日の主役のはずのクロちゃんもタジタジだった。

クロちゃんも宣伝隊長として映画を売り込むもイマイチ盛り上がらず。「僕はいつも台本通りでプラスアルファでハプニング待ちです。3人組なのでそれで何とかなる」と半ば開き直り、北斗から次々と叱咤激励のビンタを食らう。イベント終盤にはほっぺたが赤く染まり「僕、宣伝隊長ですよね…?」と泣き入りそうな声でこぼし「見ないと白塗りババアにビンタされるよ(苦笑)!」と映画を必死にアピールしていた。

『インシディアス 第2章』は来年1月10日(金)より公開。今月20日(金)には前作と本作『…第2章』のイッキミ上映会が池袋シネマサンシャインにて開催される。

『インシディアス 第2章』
2014年1月10日(金)公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング