『アウトロー』続編製作が進行中

2013.12.11 17:47配信

トム・クルーズ主演作『アウトロー』の続編企画が進んでいる。2作目の原作は、リー・チャイルドがこの秋に出版した「Never Go Back」だ。

「Never Go Back」で、主人公ジャック・リーチャーは、ヴァージニアの基地に戻り、知り合いの女性と食事をする約束をするも、彼が到着する前にその女性は逮捕され、リーチャーも身に覚えのない容疑をかけられる――。

監督、脚本家は未定。1作目の監督と脚本を手がけたクリストファー・マッカリーは『ミッション:インポッシブル』5作目の準備で忙しく、脚色作業にかかるのは、おそらく無理のよう。それでもクルーズとスタジオは、マッカリーに監督だけでも手がけてほしいと望んでいるようだ。

『アウトロー』1作目の世界での興行収入は約2億ドル。大ヒットというわけではないが、製作費が5700万ドルと控えめだったために成功だった。クルーズの次回作は、来年公開予定のSF映画『Edge of Tomorrow』。『ミッション:インポッシブル』5作目は2015年クリスマスの北米公開が予定されている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング