ソニーのウォークマン「NW-F880シリーズ」、ソフトウェアアップデートで「DSEE HX」に対応

2013.12.12 15:20配信
NW-F880シリーズ

ソニー、ソニーマーケティング、ソニーカスタマーサービスは、OSにAndroidを搭載するウォークマン「NW-F880シリーズ」のソフトウェアアップデートプログラムの提供を開始した。MP3などの圧縮音源をCD以上の高音質に変換する「DSEE HX」などを追加する。

ソフトウェアアップデートの対象機種は、容量16GB「NW-F885」、32GB「NW-F886」、64GB「NW-F887」。Wi-Fi(無線LAN)経由のほか、音楽/写真/動画/ポッドキャストをPCに取り込んでウォークマンに転送する「x-アプリ」や「Media Go」でアップデートできる。

アップデート後のソフトウェアバージョンは「Ver 1.10」。CD音源や圧縮音源をハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)相当の情報量をもつ最大192kHz/24bit相当の高解像度音源にアップスケーリングする「DSEE HX」に対応する。楽器やボーカルの生々しさ、演奏の場にいるような空気感など、より繊細な表現を再現する。

音楽再生アプリ「W.ミュージック」は、聴きたい曲がすぐに見つかるトラック検索機能に対応。楽曲名などを直接入力することによって、簡単に曲を探すことができる。このほか、Bluetooth使用後にまれに音質設定が働かない場合がある症状と、再起動後の最初の音楽再生時にノイズが発生する場合がある症状を改善する。

今年10月発売の「NW-F880シリーズ」は、ハイレゾ音源に対応する高音質モデル。4.0型タッチパネル液晶やAndroid 4.1を搭載。音楽再生以外にも、ウェブブラウザやEメールソフト、YouTubeなどのアプリケーションや、動画、写真、FMラジオが楽しめる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング