衝撃映画『KILLERS/キラーズ』予告編公開

2013.12.12 17:00配信
『KILLERS/キラーズ』(C) 2013 NIKKATSU/Guerilla Merah Films

北村一輝が主演を、『ザ・レイド』のギャレス・エヴァンスが製作総指揮を務めた『KILLERS/キラーズ』の予告編映像が公開された。日本の東京とインドネシアのジャカルタを舞台に、冷酷なサイコキラーの“狂気”が海を超えて拡散/感染していく様を描いた衝撃作だ。

『KILLERS/キラーズ』予告編

本作は『冷たい熱帯魚』や『凶悪』を手がけてきた日本の製作チームと、インドネシアのチームがタッグを組んだ注目作。女を捕らえては残忍な方法で殺害し、その一部始終を撮影してネットに公開している男・野村(北村)と、彼が放った映像を観てしまったことから殺しにのめりこんでいくインドネシアのジャーナリスト・バユ(オカ・アンタラ)の奇妙なドラマを描いていく。

ショッキングな殺害・暴力描写と先の読めない展開、国境を超えた壮大なコラボレーションをまとめあげたのは、世界各国の映画祭で注目を集めているモー・ブラザーズ。血縁関係がなく親友というティモ・ジャヤントとキモ・スタンボエルのコンビが日本の北村、高梨臨、でんでん、黒川芽以ら日本のキャストを得て、美しくも残酷なバイオレンス・シーンを描き出している。

このほど公開された予告編はひとつずつのカットは極めて短いものの、その映像はどれも衝撃的だ。野村は涼しい顔で次々に相手に攻撃を加え、画面いっぱいにドス黒い血が飛び散る。本映像は幅広く視聴されることを前提にしているため、表現は穏やかだが、映画本編は“18歳未満は観賞不可”のR18+指定で、衝撃的なシーンが次々に登場し、観客をのめりこませるという。

『KILLERS/キラーズ』
2014年2月1日(土)よりテアトル新宿ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング