TEENTOP、Zeppツアー完走! アリーナツアーはファンと「より密接に」

2013.12.12 18:25配信
全国アリーナツアーを行うTEENTOP 左からC.A.P、ニエル、L.JOE、チョンジ、リッキー、チャンジョ 全国アリーナツアーを行うTEENTOP 左からC.A.P、ニエル、L.JOE、チョンジ、リッキー、チャンジョ

韓国出身の6人組ボーイズグループ・TEENTOP(ティーントップ)が12月10日、Zepp Tokyoで全国Zeppツアー(5か所6公演)のファイナルを迎えた。ライブ前には、来年2月に行う初めてのアリーナツアー「2014 TEENTOP Arena Tour」(4か所5公演)の記者会見を行い、見所を語った。

TEENTOPの公演チケット情報

日本で正式にデビューしていないにもかかわらず、全国ツアーを達成したTEENTOP。ツアーで手ごたえを感じたようで、C.A.P(キャップ)は「TEENTOPとファンがひとつになっているところが注目点」と振り返り、初のアリーナツアーでは「こんなにファンと近い場所でステージを行った経験を次のアリーナツアーにも活かし、より密接なライブにしたい」と意気込んだ。

アリーナ公演の内容については「既存曲はもちろん、L.JOE(エルジョ)と僕がオリジナル曲を作る予定」(C.A.P)と明かし、「さらに男らしい姿、セクシーな姿をお見せしたい」(チャンジョ)、「ファンの皆さんの近くに行くための演出を考えている」(ニエル)とアピールした。

この日のライブの前半は、最新アルバム『TEEN TOP CLASS ADDITION』の曲を中心に構成。『Rocking』で、高速の足さばきのフリーステップで魅せるメンバーに、会場は大盛り上がり。さらに、C.A.P、L.JOE、チャンジョは『Rock Star』で会場を熱くした。

公演ごとに「今日の主人公」というMCを決めており、この日の担当はチョンジ。トークコーナーでは、ファンから事前に集めた「私がチョンジを愛する理由」に応え、王子様ポーズを見せたり、L.JOEにバックハグをしたり、鼻の穴に1円玉を入れるなどのムチャ振りに全力で挑戦。また、ソロで清水翔太の『桜』を熱唱した。

後半は、これまでのヒット曲『To you』『CRAZY』など怒涛の展開。夏のライブでも大好評だったアフロヘアにメガネ、白衣を着たNIELが応援方法をレクチャーする映像もバージョンアップ。「Dr.NIELの『Supa Luv』を楽しむ方法」をメンバー総出で伝授し、会場を盛り上げた。

終盤では、ファンを前にニエルが「2月にアリーナツアーが決まりました。本当にじぇじぇじぇ!」と発表。L.JOEは「急に(あなたの)隣に現れたりするかも。僕たちのすべてを見せます」とアピール、リッキーは「絶対観に来てね。来るまでずっと待ってるからね!」と日本語で可愛く呼びかけた。

今回は、ライブハウスならではの大掛かりな演出に頼らない、TEENTOPの武器であるキレのあるダンスと安定したパフォーマンス、そして仲の良いトークといった、彼らの“アーティスト力”が際立つ内容。ライブハウス、ホールと経験を重ね、次のアリーナではどのようなライブを見せてくれるのか楽しみだ。

取材・文:坂本 ゆかり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング