©︎Disney 撮影/YOSHI

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” の開始と共に、2018年4月15日よりリニューアルオープンする「イッツ・ア・スモールワールド」。

新キャラクター追加で人気確実! 待ち時間は? ファストパスはどう取る? などを徹底解析!

TDLグランドオープンからある代名詞的アトラクション

1983年4月の東京ディズニーランドのグランドオープンからあるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」。

新たにディズニー映画のキャラクター約40人が追加され、東京ディズニーリゾート35周年の幕開けとともに、リニューアルオープンします。

各キャラクターの位置を詳しく紹介した「【TDL速報】新「イッツ・ア・スモールワールド」 お披露目! 登場ディズニーキャラ約40種を徹底紹介」もご参照ください。

35周年の目玉の1つとも言える「イッツ・ア・スモールワールド」。

人気度は? 待ち時間は? ファストパスはどう取る? などを、ベテランライターが徹底解説します。

リニューアル前は最大30~40分程度の待ち時間

©︎Disney 撮影/YOSHI

「イッツ・ア・スモールワールド」は、リニューアル前と同様に、年齢や身長制限がほとんどなく、ほぼ「誰でも乗れる」というのも最大の魅力。

また、コースター系アトラクションの体験時間は3分前後ですが、「イッツ・ア・スモールワールド」は約10分間と、長く楽しめるのも人気の理由です。

ほぼ全ての方が乗車可能なアトラクションであるため、これまでも小さなお子さんがいるファミリーにも人気の施設で、リニューアル後もその傾向は変わらないと思われます。

しかしながら、乗車するボートは1台20名乗車可能で、更に乗り場が左右に複数個所あるため、回転率が非常に高い特徴があります。

これまでも入園制限クラスで、来園ゲストが最大値に近い日でも、近年は最大で30~40分程度の待ち時間でした。

それ以外の日は週末でも30分を超える事はほとんどありませんでした。

ただ、今回のリニューアルで、注目度はかなり高まっており、しばらくはかなりの人気度が予想されます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます