復興支援のため、ジャンルを越えて音楽家が集結

2013.12.13 17:15配信
2013年 第2回チャリティーコンサート 撮影:山本倫子 2013年 第2回チャリティーコンサート 撮影:山本倫子

音楽の力で被災地の復興支援を呼びかけるため、ジャンルの垣根を越えたアーティストたちが集結。第3回「全音楽界による音楽会」3.11 チャリティコンサートの開催が決定した。

出演は、指揮者の大友直人、渡辺俊幸。ポップス・演歌ジャンルから、クリス・ハート、さだまさし、神野美伽&アントニオ古賀、鈴木雅之、谷村新司、ナターシャ・グジー&東京女声合唱団、都はるみ&弦哲也、ル・ヴェルヴェッツ。クラシックジャンルから、大谷康子、ゲルハルト・オピッツ、航空自衛隊 航空中央音楽隊、佐藤しのぶ、ジョン・健・ヌッツォ、堤剛、外囿祥一郎、宮田大、横山幸雄、神楽坂女声合唱団、六本木男声合唱団倶楽部。さらに、日本のプロ・オーケストラのコンサートマスター、首席奏者を中心に募った管弦楽団が本公演のために編成。総合進行は露木茂、永井美奈子が務める。全出演者は無償での参加となる。

第3回「全音楽界による音楽会」3.11 チャリティコンサートは、2014年3月11日(火)にサントリーホール 大ホールで開催。併設のブルーローズ(小ホール)ではオークション&展示会も開催される。コンサートへの入場料金は無料(チケット必要)だが、入場の際に、ひとりにつき1万円以上の義援金寄付を申し受ける。

チケット申し込みは、12月14日(土)10時より受付開始。本公演で集まった義援金は、「一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構」及び「ふくしまキッズ実行委員会」を通じ、東日本大震災で被災した子供たちを支援するための資金となる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング