加賀ハイテック、USB3.0ギガビットイーサネット・VGAマルチアダプタ「JUA370」、USB3.0ディスプレイシェア「JUC700」も

2013.12.16 14:57配信
JUA370

加賀ハイテックは、「j5 create(ジェイファイブ・クリエイト)」ブランドから、PCにギガビットイーサネット、VGA、USB3.0のインターフェースを追加できるUSB3.0ギガビットイーサネット・VGAマルチアダプタ「JUA370」と、接続した2台のPC間でディスプレイの共有、拡張表示、ミラー表示ができるリンクケーブルワームホールスイッチUSB3.0ディスプレイシェア「JUC700」を、12月21日に発売する。

「JUA370」は、USB3.0接続のマルチアダプタ。ギガビットイーサネットポート×1基、最大解像度2048×1152対応のミニD-sub15ピン×1、USB3.0×1を備える。

ノートPCに外部ディスプレイを接続した場合は、複数のディスプレイを一つの大きな画面として使用できる「拡張表示モード」、複数のディスプレイに同じ画面を表示する「ミラーモード」、複数ディスプレイ間でメインディスプレイを切り替える「プライマリーモード」、縦型ディスプレイに対応する「ローテーションモード」を搭載し、プレゼンテーションなどにも利用できる。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/XP、Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6。サイズは約幅43.8×高さ90.6×奥行き18.6mmで、重さは58.5g。ケーブル長は145.0mm。価格はオープンで、実勢価格は8980円前後の見込み。

「JUC700」は、USB3.0接続で2台のPC間でのディスプレイ共有して、一方のPCのデスクトップを接続したもう一方のPCのディスプレイに拡張表示できる。また、もう一方のPCのディスプレイに同じ画面を表示するミラー表示にも対応しているので、ノートPCのディスプレイにタブレット端末をミラー表示して、ノートPCからタブレット端末を操作する、といった使い方もできる。接続した2台のPC間では、ドラッグ&ドロップでのファイルの移動やコピーができる。

データ転送用ソフト「ファイルシャトル」を搭載。対応OSは、Windows 8.1/7/XP。サイズは幅61.0×高さ19.0×長さ10.5mmで、重さは45g。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング