好きな人ができて、相手に近づくことはできても、いつも「本命彼女」にはなれない女性もいるでしょう。

そこで今回は、自ら“都合のいい女”になってしまっている女性がやっていることをご紹介。思い当たる節がある人は今すぐ改善を!

1: 嫌われるのが怖く、相手の顔色を伺ってしまう

本命になれない女性は彼に嫌われるのが怖くて、いつも相手の顔色を伺っています。

一見いい子にも感じますが、それは都合のいい女止まりになる行動です。

本命になれる女性は自主性があり、彼としても張り合いを感じますが、本命になれない女性、つまり都合のいい女は嫌われないよう、彼の顔色を伺って行動しがち。

それは、男性からしたら魅力に欠けてしまいます。『いい子だけど、付き合うほどではないな……』と、本命候補から外してしまうのです。

本命になれる女性、彼に大事にされる女性の共通点は、自分の意見をしっかり伝えられること。

むしろ彼を振り回して翻弄させる自由な女性ほど、彼に愛されていたりしますよ。

2: 好きな人の都合を優先させがち

少しでも彼と一緒にいたいからと、「今日の夜何してる? 会わない?」という彼の急な呼び出しにも応じるのはNGです。

友達と会う予定があったのに、『今日を逃すと次いつ彼に会えるか分からないし……』と友達との約束をドタキャンして、彼のところに飛んでいくなんて自ら都合のいい女になり下がるようなもの。

彼も「あの子はいつでも俺を優先させてくれる」と分かれば、もう追いかける対象ではないのです。

そうなると、本命ではなく都合のいい女止まり。本命になりたいのであれば、彼優先な行動は控えるべきです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます