イオンシネマがこどもの映画館開始

2013.12.16 15:52配信
“こどもの映画館シリーズ”第1弾ポスター(C)2014映画「沖縄美ら海水族館」製作委員会

全国にイオンシネマ76劇場を展開するイオンエンターテイメントと、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどのヒット作品を手がける映像製作会社・ロボットとの共同プロジェクト、“こどもの映画館シリーズ”がスタートする。プロジェクト第1弾として沖縄を舞台に製作された『沖縄美ら海水族館 海からのメッセージ』が、来年1月18日(土)より全国のイオンシネマで独占上映される。

その他の画像

“ビックリ箱みたいに楽しい映画館”を目指し、“映画がこどもたちに何かを学ぶきっかけとなって欲しい”という想いのもと立ち上げられた本プロジェクト。こどもの映画館デビューを応援する内容となっており、通常の映画より上映時間も短く、館内は明るめ、音量は小さめに設定され、初めての映画館でも安心して楽しめるという。またこどものための映画館として最適なオリジナル作品を目指す一方で、大人でも充実した時間を過ごせる高いクオリティに仕上がっており、親子で楽しめる内容となるようだ。

『沖縄美ら海水族館 海からのメッセージ』は、沖縄美ら海水族館の全面協力により製作された作品。本作は“家族”をテーマに、研究員、飼育員として美ら海水族館へ単身赴任している父親を訪ねるこどもたちが、様々な美しい生き物や自然に触れ、生命の尊さや父親の仕事への見識を深めていく親子の絆が描かれる。世界最長の飼育記録を持つ体長8メートルを超えるジンベエザメや、ナンヨウマンタが雄大に泳ぐ姿を、限界まで接近した水中撮影でとらえ、観客がまるで水族館を体感しているかのような映像になっているという。

『沖縄美ら海水族館 海からのメッセージ』
2014年1月18日(土)より全国イオンシネマ独占上映(一部劇場を除く)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング