カフェに特化した検索・マーケティング支援サービスをネットで提供するSame Skyは4月2日、月額4860円(税込み)を支払えば提携カフェのコーヒーなどが月30杯まで無料で飲める会員サービス「CAFE PASS・30CUPS(サーティーカップス)」の会員受付を開始すると発表した。

月額4860円ということで、1杯あたり162円でコーヒーなどが飲めることになる。1店舗だけでなく、提携店舗ならどこでも会員の権利を利用できる。会員になればスマートフォンを通じて注文できるため、キャッシュレス化が可能。1回オーダーして30分の間隔を置けば、月30杯までなら1日に何杯でも利用することもできる。

カフェの店舗数が減少を続けていて大手チェーン店を除く小規模店の減少が目立っている一方、コンビニコーヒーの浸透でコーヒーの消費量は増加傾向にある。消費量増とは反対に店舗減というギャップを埋めるため、Same Skyは今回のサービスを提供するウことに踏み切った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます