田臥勇太も出場。トップ選手がバスケの祭典に大集合

2013.12.16 17:29配信
写真左から、ティム・ルイスHC、竹内譲次(以上チームEAST)、川村卓也、ジェリコ・パブリセビッチHC (以上チームWEST) 写真左から、ティム・ルイスHC、竹内譲次(以上チームEAST)、川村卓也、ジェリコ・パブリセビッチHC (以上チームWEST)

12月15日に『NBL ALL-STAR GAME 2013-2014 in TOKYO』の記者会見が開催された。初開催の今年は、田臥勇太(チームEAST・リンク栃木ブレックス)をはじめファン投票で選出された選手を中心に東西対抗試合を行う。

「NBL ALL-STAR GAME 2013-2014 in TOKYO」チケット情報

会見では、チームEASTの指揮官・ティム・ルイス監督(日立サンロッカーズ東京)が「オールスターはいつでもエキサイティングであり、観客の皆さんにとってはエンタテインメントだと思うので、そこを意識してこの試合に臨みます」とコメントした。

同じくEASTに選出された竹内譲次 (日立東京)は、ファン選出によりオールスターに出られることを喜び、「個人的にはMVPを目指して頑張りたい。毎年、川村卓也選手(チームWEST・和歌山トライアンズ)、折茂武彦選手(チームEAST・レバンガ北海道)に取られているので、たまにはビッグマンがとってもいい」と言い表した。さらに「MVPになるためにはWESTに勝たなくてはいけないので、お手柔らかにお願いします」と殊勲賞奪取を冗談まじりに誓った。

対するチームWEST監督・ジェリコ・パブリセビッチHC (和歌山トライアンズ)は、今季、リーグに新規4チームが増えたことでリーグ全体の力が上がったことを踏まえ、「さらに高いレベルのエンタテインメントを、今年のオールスターでお見せしたい」と語った。メインイベントであるNBLオールスターゲームの前には、NBDLオールスターゲーム、3×3、車椅子エキシビション、こども向けイベントなどファンが楽しめる企画が目白押し。「この一日をぜひ楽しんで頂きたい。私も全力を尽くします」とイベントを後押しした。

また、田臥に次ぐ得票数でWEST入りした川村は、オールスター選出を光栄だと話し、普段チームを組めないメンバーとのプレーを楽しむことに重点を置いた。「まずはしっかり、WESTが勝てるようにチームのサポートをしていきたい」と意気込んだ。続けて「MVPよりもチームとして仲間のいい所を引き出せるように、システムやエンタテイメントの部分を意識したい」と話した。

ファン垂涎もののイベント『NBL ALL-STAR GAME 2013-2014 in TOKYO』は、12月29日(日)に東京・大田区総合体育館で開催。チケット発売中。

■タイムテーブル
10:30~ My First Basketball
12:25~ 女子日本代表 車椅子バスケットボール エキシビションゲーム
13:45~ NBDL ALL-STAR GAME
16:00~ 3×3 UNPLUGGED
18:00~ 3Pシュートコンテスト
18:20~ スラムダンクコンテスト
19:00~ NBL ALL-STAR GAME

いま人気の動画

     

人気記事ランキング