ワコムの新社長に井出信孝氏

ワコムは4月2日、4月1日付けで井出信孝氏が代表取締役社長兼CEOに就任したと発表した。

井出氏は、2013年8月にコンポーネント事業部(当時)のマーケティグ責任者として入社。デジタルペンの顧客開拓や主要パートナー各社と提携を主導してきた。社長就任にあたって、井出氏は「テクノロジー・リーダーシップカンパニー」を掲げており、デジタルペンとデジタルインクの技術を生かして、同社ビジョンの「for a creative world」を推進していくという。

なお、山田正彦氏は3月31日に社長兼CEOを辞任。6月下旬開催予定の定時株主総会集結の時をもって取締役を退任する予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます