『風立ちぬ』が米オンライン映画批評家協会賞を受賞

2013.12.17 15:31配信
『風立ちぬ』(C)2013二馬力・GNDHDDTK

『風立ちぬ』が、オンライン映画批評家協会から今年のベストアニメに選ばれた。作品部門では『それでも夜は明ける』が受賞している。

『それでも夜は明ける』は、ほかに主演男優(チウェテル・エジョフォー)、助演男優(マイケル・ファスベンダー)、助演女優(ルピタ・ニョンゴ)、脚色部門でも受賞し、合計5部門の最多受賞。次に多かったのは『ゼロ・グラビティ』の3部門受賞だ。同作品は監督、編集、シネマトグラフィー部門で受賞した。主演女優賞は『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット、脚本部門は『Her』、外国語映画部門は『アデル、ブルーは熱い色』が受賞した。

ニューヨークの映画批評家は『アメリカン・ハッスル』、L.A.の批評家は『ゼロ・グラビティ』と『Her』を選ぶなど、米各都市の批評家賞が発表になり始めた頃は受賞を逃していた『それでも夜は明ける』は、最近、サンフランシスコ、ヒューストン、カンザスシティ、デトロイト、サンディエゴから批評家賞を受賞し、勢いを増している。来月のゴールデン・グローブでも、『それでも夜は明ける』と並ぶ7部門でノミネーションされている。

『風立ちぬ』
公開中

『それでも夜は明ける』
2014年3月7日(金)公開

『ゼロ・グラビティ』
公開中

『ブルージャスミン』
2014年5月公開

『アデル、ブルーは熱い色』
2014年4月5日(土)公開

『アメリカン・ハッスル』
2014年1月31日(金)公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング