ドコモ、「dビデオ」で新作映画のレンタルを開始、1タイトル420円

2013.12.17 19:2配信
dビデオ powered by BeeTV

NTTドコモは、12月17日、映像配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」で、新作映画をレンタル(個別課金)で視聴できるサービスの提供を開始した。価格は1タイトルあたり420円で、「dビデオ」に加入していなくても利用できる。

利用にはspモード契約と「dビデオ」対応端末が必要で、支払い方法は「ドコモ ケータイ払い」または「ドコモポイント交換」に対応する。

再生方法は、ストリーミング再生とダウンロード再生の2種類を選択できる。一部タイトルやiPhone、PC、dstickはダウンロード再生に対応していない。

レンタルしたタイトルは、決済完了日を含む30日以内なら再生でき、一度再生を開始した場合は再生開始から48時間以内は視聴できる。また、「dビデオ」契約者はマルチデバイスで視聴でき、「dビデオ」に契約していない場合は決済に利用した端末だけで視聴できる。

主な新作は、『パシフィック・リム』『華麗なるギャッツビー』『ワイルド・スピード EURO MISSION』を用意。今後は『ワールド・ウォーZ』『エリジウム』『ホワイトハウス・ダウン』の提供を予定している。

さらに、サービスの提供開始に合わせて、新作映画を1タイトル無料で楽しめるクーポン(420円相当)をプレゼントする「dビデオ新作レンタル開始記念キャンペーン!」を、12月17日~2014年1月31日に実施する。

「dビデオ」の新規契約者は全員、すでに「dビデオ」に契約しているユーザーは抽選で10万名がクーポンをもらえる。なお、クーポンの発行は1契約回線につき1回で、クーポンの有効期限は2014年2月28日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング