デル初の24インチ4K液晶ディスプレイ「UP2414Q」、ハードウェアキャリブレーションに対応

2013.12.17 18:59配信
UP2414Q

デルは、12月17日、4K解像度の24インチ液晶ディスプレイ「UP2414Q」を発売した。価格は12万9980円。

23.8インチのIPS液晶パネル(解像度3840×2160)を搭載。映像入力にHDMI、DisplayPort、mini-DisplayPort、その他のインターフェースにUSB3.0×4、6-in-1メディアカードリーダーを備える。

「Premier Color」テクノロジーを採用。最大表示色10億7400万色、12ビット内部処理で色域はAdobe RGBで99%、sRGBで100%を実現した。

工場出荷時にカラー調整を行っているので、購入後すぐに使用できる。さらに、付属ソフト「Dell Color Calibration Solution」と別売のキャリブレータ「X-Rite i1Display Pro」で、本体の14ビットLUT(ルックアップテーブル)にアクセスして、高精度のハードウェアキャリブレーションを行うことができる。

調整機能は、90mmの高さ調整、前後傾斜調整(チルト)、左右回転(スィベル)、ピボットに対応し、使用環境に合わせて最も使いやすい状態に合わせることができる。

集中管理ツール「Dell Display Manager」を使えば、使用アプリケーションに合わせた表示設定の最適化ができ、使用していない時の画面輝度自動調整や、スリープモードへの移行にも対応する。

サイズは幅569.0×高さ371.1~501.7×奥行き192.0mmで、重さは7.1kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング