新宿マルイ 本館1階に、4月7日10時にオープン

日本国内9店舗目となる直営店のApple Store「Apple 新宿」が4月7日10時にオープンする。直近の14年6月にオープンした旗艦店「Apple 表参道」とは異なり、新宿通り沿いにある既存の「新宿マルイ 本館」内のテナント出店となる。

Appleは2017年6月に12.9/10.5インチの第2世代iPad Pro、9月にiPhone 8/8 Plus、11月にiPhone Xを発売。3月には第6世代目となる新しい9.7インチiPadを発表したばかり。新店舗にはそれらApple製品が並ぶ。また、写真撮影や音楽制作、プログラミングなど、さまざまな無料のワークショップやイベントを開催する。

新宿マルイ 本館の住所は東京都新宿区新宿3-30-13、最寄り駅は、東京メトロ・都営地下鉄の新宿三丁目駅。JR山手線の新宿駅東口からも約5分。営業時間は10~21時。

なお、2000年代にオープンした札幌は閉店、渋谷はリニューアルのため休店しており、現在、営業中のApple Storeは6店舗のみ。Webサイトでは、今後、2店舗の新しいApple Storeオープンが示唆されており、うち1店舗は京都だと推測されている。

もう1店舗は、リニューアル予定の渋谷を指している可能性もあるが、新規出店だとすると、埼玉や北関東から複数の路線が乗り入れる「池袋」、神奈川県民の利用も多い「町田」、人口増の激しい川崎市内や隣接する横浜市内など、さまざまなエリアが候補に挙がる。いずれにしても、今年はAppleのリテール戦略に注目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます